彫ゆき ウェブサイト

彫りゆき

https://hori-uki.com/

SvelteKit + microCMS

所謂JAMSTACK。 お世話になっている彫師さんのウェブサイトをリニューアルした。

もともとはInstagramのAPIを使用していたのだけれど、Instagram側のバージョンアップに伴い画像が出なくなっていたので、なんとかしなきゃなー。思っていたところで好きに作ってよい(意訳)をもらったので今回リニューアルにあたった。 microCMSのSDK使おうかなやんだけれど普通にFetchでいいやってなってFetchで書いた。

まだまだ色々できればな、と思うのでリファクタリングは眠らない。

Design

写真がメインになるので、タイポと日本らしさをいやらしくなくだしたくて背景色はかなり悩んだ。 またUIでハンバーガーボタン、そろそろどうなの。。。と思っている節がここ三年はあるので使用しないようにメニューを下部に追加した。 メニューが多い、セカンダリーになるコンテンツが多いというのは情報設計がなされていないのだな、ととても思うような体験ができたデザインだった。

試み

マウスストーカーを実装した。インタラクションがグッと印象的になるねええええええ。 好き嫌いは分かれそう、今回のものに関しては好き。ホバー時のアニメーションでブランディングが高まった、と思っている。

ここまで書いて思ったのだけれどコンテンツをスクロールさせるのがあまりすきじゃないんだよなー、1画面におさまるくらいがちょうどいい。

総評

アートやブランドよりの世界になるデザインはもっと勉強しなきゃな、という反面いわゆるtoBのようなサービス作るよりは向いているな、と思いました。 価値観・経験値もあるだろうけれど。
また普遍的なスクロール芸やフェード芸は飽きたしあれは不要だ。